BNR34 埼玉県 N様 144号車 12

2022/11/29

BNR34 埼玉県 N様 144号車は組み付けも終わり完成です!

IMG_9023シリカブレスとオリジナルのブラックパールがいいコントラストになっています。

IMG_9027

BCNR33 BNR34用ストラットタワーキット(組み立て済み品)

2022/11/27

BCNR33 BNR34用ストラットタワーキット(組み立て済み品)やはり海外の方が需要が高いですね、錆、腐食の酷い車両から輸出されたからなのか、理由は分かりませんが、

IMG_9003今日は

IMG_9004オーストラリア行きと、アメリカ行きを梱包しました。

BNR34 埼玉県 N様 144号車 12

2022/11/27

BNR34 埼玉県 N様 144号車は、最終段階です。

IMG_8999分解前に回収しておいたエアコンガスを機械内でクリーニングし純度を高めで再充填します。

BCNR33 神奈川県 T様 147号車 1

2022/11/23

BCNR33 神奈川県 T様 147号車は、

IMG_8920左右のストラットタワーの取り換えが完了しましたので塗装作業に入ります。

IMG_8964いつもの全艶仕上げです、

IMG_8963今までの部分張り替えではなく交換になりますので、

IMG_8962仕上がりも以前よりはるかに綺麗になりますし、何より耐久性が違います。

あとは外したパーツの組み付けですが、

IMG_8954パワステフルードの漏れや、

IMG_8983ブーツ破れがありますので、載せる前に交換します。

BCNR33 神奈川県 T様 147号車

2022/11/21

BCNR33 神奈川県 T様 147号車は、ストラットタワーキット交換でご依頼いただきました。

IMG_8762まずは現状確認を

IMG_8763一件錆は少ないように見えますが、一番要注意な状態です。パテやシール材が塗ってありその下から再度錆が出ている状態ですね、

IMG_8765左右両方とも同じ状態です。一度修理されている物はその下がどの程度腐食しているか分からない為、切開してから状態が分かります。

IMG_8769とりあえずエンジン、その他パーツ類を外して、

IMG_8774エンジンルームをカラにします。

IMG_8846切開してみると、

IMG_8845予想どおり?

IMG_8843上面パネルのみではなく、タワーキット交換を進めさせていただきました。

IMG_8442これが出来たおかげで本当に時間短縮になりますし何より、部分修理ではない安心感と耐久性のある修理ができるようになりました。

IMG_8840ノーマルのストラットタワーを取り外してまずは仮組しながら位置を合わせていきます。

BNR32 ボディパネル製作開始 2

2022/11/16

BNR32 ボディパネル製作開始その次は、

IMG_8860サイドステップです、こちらも既に生産廃止となっておりますので、計測、生産に入りたいと思います、

IMG_8861純正形状での制作も行いますが、それなりの金額になりますのでフルバージョンと、フロント部分の販売を検討しています。

BNR32のサイドステップが交換必要になる大きな要因は錆とジャッキアップポイントの突き上げとそこから起こる錆だと思いますので、「ジャッキアップポイントリペアキット」として部分生産を行います。

BNR34 長崎県 M様 146号車 5

2022/11/16

BNR34 長崎県 M様 146号車は、ボディの下地塗装を終えて定着、乾燥させておりました、下地塗装を塗装後、高温強制乾燥はブース内にて行いますが、それだけではなく一定日数経過させることでさらに安定した状態となります。

IMG_8856

BNR32 ボディパネル製作開始 1

2022/11/14

BNR32 ボディパネル製作開始ですが、コアサポートはストック品が無かったので現車両より3Dスキャナーにてデータを取りました、

IMG_8804次は、

IMG_8827メインフレームとBNR32ストラットタワーです、BNR32のストラットはR33、R34と比べてそこまで錆びやすい箇所ではないのですが、事故を起こしてしまった車両に必要で当店でも複数のオーナー様の事故車両の修理をお待ちいただいておりますので、製作致します。

これらは新品をストックしておりますので現品からデータを取ります。

IMG_8828メインフレームに関してはR32からR34まで共用で使えるように改良して製作する予定です。

IMG_8829データを取り金型を製作してプレスして製作して、それからやっと車両の修理に入れます。

時間と費用は掛かりますが、叩いて修正では限界がありますし、無い物は作るしかありません。

BNR32 ボディパネル製作開始

2022/11/13

発売中のBCNR33、BNR34用ストラットタワーキットは問い合わせも多く順調に提供させて頂いております、出荷先としては海外の方が多い傾向ですね、

ストラットタワーを製造できた経験を活かし今後必要なものは作ることが出来るようになりました。

まずは、ストラットタワーを交換する際に脱着が必要なパネルがあり、ここはそんなに酷く錆びる部分ではないので現在は再利用ですが、ここもパネルがある方がいいと思い生産して頂きました。

IMG_8781どこの部分か形だけで分かりますかね?これから形状の確認やテストを行い問題無ければ生産、販売開始します。

 

次に表題のBNR32ですが、こちらも色々と作りたいパネルはあるのですが、まずは不慮の事故によってフロントを損傷した場合に現在困っているのがコアサポートです、

IMG_8779そこでコアサポートを含むBNR32のボディ骨格を3Dスキャンしデータ化します。まずはコアサポートからですが、データ化しておくことでいつでも必要な部分を再生産することが出来るようになります。

IMG_8798様々な角度と位置から計測してきます、

IMG_8804それらをデータ化します。

さらに前回のストラットパネル製造から学びましたが、メーカー製造時には公差が必ずありますので、その公差も出来る限り確認し正確な物を作るべく、

IMG_8817同じBNR32でも複数台計測することでその平均値を出し、より正確な形状を出します。

まずは事故修理を待っていただいている方の為にコアサポートをそして、その次はメインフレームを製造予定です。

 

クリアしなければならない問題は多くありますが、ボディ全てのパネルを製造できればどれだけ錆による腐食や、大きな事故にあってしまってもボディは復元可能になります。

 

 

BNR32 千葉県 O様 143号車 4

2022/11/11

BNR32 千葉県 O様 143号車は間もなく室内の総剥離が終わります、

IMG_8749トランクもあと少し、

IMG_8750