BNR32 北海道 I様 100号車 19

2019/07/18

BNR32 北海道 I様 100号車ですが、ボディの塗装が完了しましたので、組み付けに入ります。

IMG_8257最終的にボディ内外、下回りも全て塗装することになりました。

IMG_8264お盆には納車予定で進めております。

BNR32 三重県 K様 115号車 2

2019/07/17

BNR32 三重県 K様 115号車はサイドステップの錆、腐食部分の修復を進めています。

IMG_5303腐食した部分をパネルから作成し張り替え

IMG_5299リアのジャッキアップポイントも腐食していましたので、

IMG_5300

作成して張り替え

IMG_5302右側の内側の処理は完了しましたので、次は補強パネルを入れていきます。

BNR32 三重県 K様 115号車 1

2019/07/13

BNR32 三重県 K様 115号車はサイドステップをウレタン除去後、新品に交換。。の前に

IMG_8203補強プレートを入れます、まずは方に合わせてパネルを切り出し

IMG_8212バーリング加工して、取り付けます。

BCNR33 オーテックバージョン 082号車  東京都 F様 11

2019/07/07

BCNR33 オーテックバージョン 082号車 東京都 F様は2017年にボディの錆び修理をご依頼いただき、作業させて頂きましたが、この度、フロント周りからの異音で再入庫して下さいました。

IMG_8146そこで今回はシャーシリフレッシュを施工させて頂きます。

IMG_8149まずはリアメンバーを降ろして

IMG_8151いつものシャーシリフレッシュはブッシュの打ち変えですが、

image1この車両は、融雪剤の撒かれている時期の北海道を普通車と同じように使用しておられますので、アームやメンバー自体の錆がかなり発生しております、その為、

IMG_8165アーム類も新品に

IMG_8168ボルト、ナットも錆が酷いので

IMG_8166新品に交換です。

IMG_8156ナックルはいつもどおり

IMG_8158ウェットブラストして

IMG_8170ブッシュ、ジョイントを圧入して完成。

IMG_8173メンバーも新品になりリアは完成。

 

 

 

BNR34 大阪府 K様 114号車 2

2019/07/06

BNR34 大阪府 K様 114号車はリアフェンダーの修理後の錆び処理を行います。

IMG_8092タイヤハウス内の塗ってあるシールにクラックが走っています。

IMG_8096以前の修理時に塗装はされていますが、密着や下処理が悪かったのか、触るとポロポロと剥がれますし

IMG_8100一件問題なさそうですが、

IMG_8101後から塗装されているアンダーコートの下で錆が進んでいます。

IMG_8139スペアタイヤハウス内も以前に水がはいっていたのか錆が進んでいますので、今回同時に処理します。

IMG_8144その他、接合部の

IMG_8145錆がこれ以上大事にならないように処理します。

IMG_8182錆を取って、溶剤で処理してシーリングをやり直します。乾燥後、2液性ウレタンコート塗装です。

IMG_8104乾燥待ちの間にフロントサスペンションのリフレッシュを行います。

IMG_8126分解して、

IMG_8132ウェットブラストで綺麗にして

IMG_8134ベアリングやジョイント類を新品に、

 

BNR34 大阪府 K様 114号車 1

2019/06/30

BNR34 大阪府 K様 114号車エンジンを降ろしました。

IMG_8053そろそろ蒸し暑くなってきましたので、

IMG_5207エンジン室に運び込んで分解に入ります。

IMG_8105インマニ側も

IMG_8106タービン側も分解完了。

IMG_8066組付けに入る前に、

IMG_8071アルミ系のパーツはウェットブラストにて仕上げておきます。

続いて、車体側は、

IMG_8072シャーシリフレッシュの中で特に劣化が考えられる。メンバーのみ交換の作業を行います。

IMG_8077まずはメンバー、一式で降ろして、

IMG_8079メンバーは今回は新品に交換します。

IMG_8080でサクッとメンバーのみ入替完了。

IMG_5218ハイキャスボールジョイントがブーツもですが、ジョイント自体も摩耗でフラフラですので、交換しますが、今回はナックルをばらさないので、プレスにかけず、

IMG_5219特殊工具にて入れ替えます。

IMG_5227新品です。

IMG_5228入替完了です。

IMG_8104続いてフロント側はフルに交換しますので、いつもどおりです。

IMG_5226アッパーアームブッシュは完全にちぎれていて、

IMG_5225アームでボディを傷つけていました。

 

BNR32 三重県 K様 115号車 

2019/06/25

BNR32 三重県 K様 115号車は、シャーシリフレッシュとボディの防錆処理さらにステップ、リアクォーター交換作業です。

IMG_5124まずはステップとクォーターから始めます。

IMG_8017まずは右側を外しました、中には発泡ウレタンが注入されておりますので、今回はこれの除去も目的の一つです。

IMG_8024隙間が全くなく充填されている場合はいいのですが、経年劣化で収縮したり、ボディパネルの動きにより剥がれてしまうと隙間が出来ますので、その隙間に水が入り込み錆が発生します。

IMG_8029反対側はウレタンも除去しましたが、

IMG_8031こちらは水が溜まっており、

IMG_8035室内に穴が開くほどの錆になっております。IMG_8042手作業でウレタンを取り除いていきます。

 

 

 

BNR32 北海道 I様 100号車 18

2019/06/23

BNR32 北海道 I様 100号車は、

IMG_5169ボディもエンジンルームも下地塗装を塗装しました。

IMG_5171ボディ同色塗装ですが、クリアもしっかりと

IMG_5172塗装しており高耐久仕様です、続いてボディの塗装に入ります。

Mine’s BNR32

2019/06/20

Mine’s BNR32は、下回りの塗装が完了です。

IMG_5148今回はウレタンコーティングは無しで仕上げました。

IMG_5149今度はそう簡単に剥げません、クリアまでしっかりと塗装しました。裏側なのに艶々です。

Mine’s BNR32

2019/06/19

Mine’s BNR32は塗装の準備中です。

IMG_5097ドンガラ宙づりにして、洗浄します。かなり綺麗なボディですが・・・

IMG_5104洗浄液をかけると汚れが出てきます。

IMG_5105汚れを浮き上がらせてから、高圧洗浄機で流します。

IMG_5106綺麗になりました、汚れだけでなく、洗浄前と比べてもらうと分かると思いますが、白いボディ色が剥がれて、下地の電着塗装が出てきます、それだけボディの下回りに塗ってあるボディ色は薄く、当然クリアも塗装されていないです。

その為、ボディ上面より錆びやすいです。

IMG_5117角度も変えて洗浄します。

IMG_5143乾燥後は塗装の下処理をします。