BNR34 宮崎県 N様 124号車 10

2020/08/10

BNR34 宮崎県 N様 124号車は最後の作業である、ディフェーザーが完成しました、

IMG_4320と思ったらセンターのジャッキアップポイントがウェットブラスト中でした、組み付けて全ての作業が完了です。

IMG_4213腐食して脱落しそうになていたステーも

IMG_4321当店オリジナルステー、パウダーコート済みで耐久性抜群です。

BNR34 愛知県 W様 125号車 10

2020/08/10

BNR34 愛知県 W様 125号車は本日ウィンドウが入りました、

IMG_4316ドアバイザーも新品に交換済みです、

IMG_4324またタワーバーはオーダーどうりつや消しブラックにパウダーコートしております、鮮やかなベイサイドブルーにつや消しブラックが引き締まりますね、

IMG_4325作業も最終段階で組み付け作業を行っていますが、

IMG_4328BNR34はR32、R33と違ってステー類が非常に多いです、フロントバンパーリップだけでこれだけのステーがあります、今回全てパウダーコートしております。

 

 

BCNR33 A様 126号車

2020/08/10

BCNR33  A様 126号車はシャーシリフレッシュと防錆処理の施工をご依頼いただきました、

IMG_4247まずはドンドン分解していきます、

IMG_4245錆はそんなに多くは発生していませんが、今のうちにある程度対処しておけば今後が安心です、

IMG_4244作業前に下回りはスチームで洗浄していますので、ある程度綺麗になっています、シャーシの作業とある程度同時進行で防錆処理も進めていきます。

IMG_4242ドライブシャフトブーツがダメになっていたので左フロントはグリスまみれです、

IMG_4248リアメンバーは今回ノーマルブッシュ仕様でリフレッシュしますので、パーツ供給の都合上

IMG_4250新品メンバーアッセンへの交換となります。

IMG_4268その他交換部品です、

IMG_4279錆の発生しているアーム類も再塗装します。

IMG_4275まずはリアから、外したナックルを

IMG_4281ブッシュを抜いてウェットブラストで綺麗に、

IMG_4277そこに新品ブッシュ、ボールジョイントを

IMG_4283圧入してリアナックル完成、

IMG_4285ドライブシャフトのグリスシールがダメになると水が進入してこのようにスプライン部が腐食し、取り外すのが非常に困難になります、

IMG_4287前後ハブ、ベアリングを交換します、

IMG_4284スプラインだけじゃなく、フロント比べて格段に破れにくいですが、それでもリアのドライブシャフトブーツも年数から言っても限界ですので、

IMG_4295左右、ブーツを交換しOHします、

IMG_4226あとは組み付けです、このリア周りが、

IMG_4297こうなります、サイドブレーキ機構も全て洗浄し、グリスアップして組み付けます。

IMG_4299続いてフロントも

IMG_4300リアと同じくナックルはウェットブラストで綺麗にして、

IMG_4301新品ハブと、ベアリングを組み込み完成、

IMG_4304それを車体に取り付け、この後は部品がお盆明けの入荷になりますので、作業は少し中断です。

 

 

 

 

 

BNR34 愛知県 W様 125号車 9

2020/08/06

BNR34 愛知県 W様 125号車ですが、

IMG_4252ダイコーゴム様との共同開発商品、防音断熱シートを施工します、まずは純正をばらして、純正はこのスポンジのみです。

IMG_4262車種別にカット済みのシートを貼り付けます、

IMG_4264特殊素材の二重構造で防音と断熱に効果を発揮します。

IMG_4269フロアにも施工します、

IMG_8696125号車はオーナー様がタバコを吸われるのですが、ばらしたルーフライニングのヤニ汚れが気になり、クリーニングしてから組み付けます。車両に付いたままでも出来なくはないですが、せっかく外したのでついでに・・・。

びっくりするほど綺麗になります。

 

 

 

 

 

 

BNR34 宮崎県 N様 124号車 

2020/08/06

BNR34 宮崎県 N様 124号車ですが、

IMG_4274ディフェーザーのクリア塗装が完了し、

IMG_8683後付けけん引フックも傷や塗装の剥がれ錆があったので、

IMG_8693剥離してからパウダーを吹き付け、その後190度で焼き上げると、

IMG_8690飛び石などにも非常に強いパウダーコートが完成です、後はディフェーザーを組み付ければ完成です。

 

 

BCNR33 カリフォルニア J様 123号車 9

2020/08/03

BCNR33 カリフォルニア J様 123号車は、シャーシリフレッシュも後半です、

IMG_4233フロントナックルも

IMG_4236ウェットブラストで見違えるほど綺麗に、

IMG_4238あとは新品のハブとベアリング、グリスシールを組み付けて完成です。

BNR34 愛知県 W様 125号車 8

2020/08/03

BNR34 愛知県 W様 125号車はボディの塗装作業中ですが、

IMG_4221こちらもディフェーザーのリペアを同時に行います、

 

BNR34 宮崎県 N様 124号車 9

2020/08/03

BNR34 宮崎県 N様 124号車は車体の方が作業完了ですので、あとはディフェーザーのリペアを行います、

IMG_4212まずは現状ですが、

IMG_4213もうすぐディフェーザーが落ちそうなくらいステーが錆びてますね、

 

リビルトボディ 販売開始

2020/07/31

リビルトボディ製作工程です、

KN601こちらがベース車両の着手前です、このまま部品取りにと思っていましたが、「まだこの車は生きている」と思い、作業開始しました。

IMG_7902既に多くのパーツは付いていない状態ですので、リフトで回送して

002まずは残っているパーツや外装を全分解、

003骨格表面に発生している錆をウェットブラストにて取り除きます、

IMG_8048ワイヤーブラシなどでは表面の錆はある程度それても完全に取り除くことは難しいですが、

IMG_8051ウェットラブストでここまで綺麗に取り除けます、

004

錆を除去したら、乾燥させてからまずはプライマーを塗装します。

IMG_8082錆に強い2液性のプライマーを塗装しました。

005ブラストで地肌が露出してしまった部分はあまり長時間空気に触れさせたくはないので一旦すぐにプライマーを塗装しておきます。

IMG_8001次は器具に取り付けて回転させてまずは、洗浄、塗装作業に入るまでに下回りは特に油汚れなどがありますので、それを落とします。

IMG_8040乾燥後は防錆処理です、ボディを回転させるのは作業のしやすさもありますが、それ以上にこのように防錆剤などを車体を逆さまにすることで通常では施工できない方向へ充填させることが可能になるからです、リビルトボディと言ってもパネルパーツをばらして組み立てるわけではないので、このようなサイドシルのパネルの隙間など表面には見えていなくても細部で錆が発生している可能がある部分は、ボディを回転させながら各パネルの隙間に充填していきます。

IMG_2622少し画像は前後しますが、かなり悩んだボディ補強を開口部にだけ行う事にしました、

IMG_2635ボディを全塗装しますので、このタイミングで行うのがいいでしょうし、なにより走らせたとき、見た目はノーマルと何ら変わらないのにノーマルより剛性感、しっかり感が味わえるボディは楽しいと思いますので、またリビルトボディを購入し箱替えされる方にも綺麗になっただけでなく、剛性アップしたボディの方が喜んでいただけるかと思います。

IMG_8019次に純正では入っていない箇所まで防錆の為に手作業にて入念にシーリング作業を行います、

IMG_8043また純正のシール材も経年劣化で弾性を失いこのようにひび割れ、雨水の侵入を許し錆の原因となります、このようなシールは一度剥がして、再度シーリングします。

006シーリングが終わるとその上に2液性ウレタンコートを前面に散布します、下半分が散布済みです。

IMG_8026そしてボディ色を塗装します、もちろん、ベース色そしてクリアも塗装します。

IMG_8199室内も外装と同じように塗装します、

IMG_8208最後に外装の塗装を行います、

IMG_8202エンジンルームももちろん外装同様に塗装します、さらにノーマルとの違いが分かりますか?ストラット部のシールが一見ないように見えますが、隙間にしっかりと施工してあります、ノーマルの機械で施工した飾りのようなシールは再現していません、ここのシールは、つけるタワーバーによっては挟まれてつぶされ、塗装も割れると美観も良くありませんので。

当店でのストラット部の仕上げはこれからこれで行こうと思っています(Mine’s R34も同じシールレス仕様です)、もちろんノーマル風再現も行えますが。

IMG_3140これで塗装は完成です、

IMG_3148もちろんその他の外装パネルも塗装しております。

IMG_8327新品エンブレムを取り付け完成です。

塗装パーツは全て塗装済みですので、あとはパーツの組み付けで仕上がります。

「リビルトボディ」第1弾として販売開始します、現在お乗りのBCNR33からの移植はもちろん、指定のショップ様へボディのみでの回送も行いますので、是非お問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

BNR34 愛知県 W様 125号車 7

2020/07/30

BNR34 愛知県 W様 125号車はボディの塗装準備で各部ウィンドウを外しました、

IMG_4198ウィンドウの下にはもうすぐルーフに出てきそうな錆が発生していました、今回いいタイミングでウィンドウの脱着及び、全塗装が出来ると思います。