BNR32 059号車 フルリフレッシュ 36

2018/11/14

BNR32 059号車 フルリフレッシュはいよいよエンジン搭載・・・の前に

IMG_4844R35インジェクター、エアフロ仕様オリジナルエンジンハーネスに交換、

BNR32 北海道 I様 100号車 12

2018/11/13

BNR32 北海道 I様 100号車は、左側もクォーター貼り付け完了です。

IMG_3611次は車両を回転させて残っている錆を落とし、塗装作業に入ります。

BNR32 東京都 S様 105号車 2

2018/11/13

BNR32  東京都 S様 105号車はエンジン、サスペンション等一式で抜き取ります。

IMG_4843もう少しでフレームだけになります。

軽作業 2

2018/11/11

触媒が損傷していた車両は、

IMG_4838純正品は生産廃止ですので、HKS製に交換

IMG_4841装着、あとは空燃比をチェックして完成です。

BNR32 東京都 S様 105号車 1

2018/11/11

BNR32  東京都 S様 105号車はエンジンの降ろしと前回りの分解に入ります。

IMG_4834この辺りは単純作業ですので

IMG_4836どんどん進めていきます。

IMG_4837フードレッジにも発泡ウレタンが充填されていますので、今回ここも交換します。

 

 

 

BNR32 東京都 S様 105号車 

2018/11/09

BNR32  東京都 S様 105号車は、今までと違い少し特殊な目的での作業です。

IMG_4822メインフレームのほぼ全域に発泡ウレタンが充填されています。ボディ補強としてもう20年位前でしょうか、雑誌等でも良く取り上げられ非常に有名になった工法です。

私自身、シルビアに乗っていたころ流行りにのって施工しました。体感できる変化があり、驚いたのを覚えています。

しかし最近では別の意味で有名ですね、サイドステップ内への充填が最も良く行われていたと思いますが、空洞をウレタンでふさいでしまうため水が抜けず錆が発生します。

IMG_4825発泡ウレタンが全ての原因とは言えませんが、

IMG_4830今回はこのようなウレタン注入済みのフレームを交換、及び一度外してウレタン除去を行います。

もともとはレース車両向けの補強ですので、何年もあとの錆の事は当時考えていませんでしたね。

 

まずはエンジンを降ろしたいと思います。

IMG_4820

軽作業

2018/11/06

大掛かりな作業の合間に、軽作業も行っております。

IMG_4810過去販売車両へ等長フロントパイプ取り付け、個人的な好みもありますが、やっぱり等長は音が良くなると思います。

IMG_4811ダイコーゴム号も本セッティングと仕上げ作業、また来月のニスモフィスティバルに出店が決まっております!!

IMG_4812さらに過去に当店にてR35キットと施工させて頂いた車両の不具合の点検です、空燃比が以上に濃い状態です、まずはECUデータをチェックですが、O2センサー数値も異常です。

IMG_3562結果は触媒が壊れてマフラーをふさいでいました。

BNR32 北海道 I様 100号車 11

2018/11/05

BNR32 北海道 I様 100号車 は左側の作業です、

IMG_3524欠損していた部分を

IMG_3541インナーは復元、ステップアウターは新品に、

IMG_3543下にあるのが元のクォーターインナーです。

 

BCNR33 BNR34 ストラット錆び修理 パネル完成!!

2018/11/02

BCNR33、BNR34のウィークポイントであるストラットの錆ですが、パネルの生産廃止により、従来の新品交換による修理が出来なくなりました、

そこで、この部分のパネルを何とか作れないかと試行錯誤し、各地の工場など回りました、国内では見つかりませんでしたが、海外で製造することが出来ました。

IMG_4803純正と同じ厚み、形状で材質も自動車用鋼板です。

IMG_4804穴が開いているのは溶接用のサービスホールです。必要な部分のみ切り取り修理することも可能ですし、丸ごと交換も可能です。

今までは手作業でこのパネルをたたき出していましたので、かなり時間がかかりましたが、大幅に時間短縮できます。

BNR32 北海道 I様 100号車 10

2018/11/01

BNR32 北海道 I様 100号車は右側のステップは完成で、インナーの交換も終了しましたので、、各部の錆を取り除きあとはリアクォーターを取り付けるのみ

IMG_3256ただメインフレームの右リアも

IMG_3258腐食が酷く

IMG_3259部分修理できるレベルではないので、ドナーから交換します。

IMG_3524左側の作業も進めていきますが、

IMG_3525錆を取り除くとボディがなくなっていきます。

とはいってもフロアの交換が完了していますので、作業も後半です。