BCNR33 A様 三重県 167号車

2020/09/01

BCNR33 A様 三重県 167号車は数年まえに当店にてシャーシリフレッシュを施工させて頂いた車両です、今回エンジンリフレッシュと車検にてご入庫頂きました。

IMG_4371とりあえずエンジン降ろします、

IMG_4373今回は下抜きにて作業しております、

IMG_4390バラシていきます、

IMG_4388ステージ1を施工させて頂きます、

IMG_4377分解してインレットパイプは、

IMG_4378ウェットブラストで綺麗にして、

IMG_4381剥げてきているサージタンクは、

IMG_4405パウダーコートで高耐久で綺麗に、

IMG_4402清掃してから組み付けていきます、

 

BNR34 愛知県 W様 125号車 13

2020/08/26

BNR34 愛知県 W様 125号車は間もなく完成です、ここまでの全塗装をする場合リアのナンバープレートも外しますので、陸運支局にて再封印して頂く必要があります。

IMG_3757

KR4ソニックシルバーから

IMG_4407

TV2 ベイサイドブルーへ、

IMG_8420アンダーボディも

IMG_8628塗装し、

344エンジンルームも

345塗装しました。

IMG_4411カラーチェンジ完了です。

経年劣化や事故等で再塗装が必要な時に、オーナー様の好きな色へ変更するのはありだと思います。

BCNR33 カリフォルニア J様 123号車 10

2020/08/22

BCNR33 カリフォルニア J様 123号車はボディの全塗装を進めています、

IMG_8779まずはパーツ類から

BNR34 愛知県 W様 125号車 12

2020/08/22

BNR34 愛知県 W様 125号車は仕上げ作業中です、

IMG_8761下回り画像のアップを忘れていたので、しかもホイル一本だけ付けてから撮影でした。

BCNR33 A様 126号車 1

2020/08/21

BCNR33 A様 126号車はシャーシリフレッシュと同時に塗装の劣化と傷のあった、サイドステップ、リアバンパーと塗装いたしました。

IMG_4394

BNR34 愛知県 W様 125号車 12

2020/08/19

BNR34 愛知県 W様 125号車は仮組み付けが完了し、これか塗装の最終チェックです。

IMG_4368シルバーから鮮やかなベイサイドブルーに生まれ変わりました。

BNR34 愛知県 W様 125号車 11

2020/08/17

BNR34 愛知県 W様 125号車ですが、外装の組み付けを進めています、

IMG_4334ヘッドライトですが、レンズも劣化していますが、ステーも錆が出てきているので、

IMG_4337剥離してから、

IMG_4344パウダーコートで仕上げます、

IMG_4335レンズは定番の劣化ですが、この程度なら

IMG_4339綺麗に復活可能です。

IMG_4352ディフェーザーのジャッキアップポイントですが、

IMG_4354ウェットブラストで綺麗にして、

IMG_4359オリジナルステーと共に、

IMG_4356組付ければディフェーザーも完成です。ディフェーザーフィンも劣化で白っぽくなっていましたので、塗装しております。

 

 

 

 

BNR34 宮崎県 N様 124号車 10

2020/08/10

BNR34 宮崎県 N様 124号車は最後の作業である、ディフェーザーが完成しました、

IMG_4320と思ったらセンターのジャッキアップポイントがウェットブラスト中でした、組み付けて全ての作業が完了です。

IMG_4213腐食して脱落しそうになていたステーも

IMG_4321当店オリジナルステー、パウダーコート済みで耐久性抜群です。

BNR34 愛知県 W様 125号車 10

2020/08/10

BNR34 愛知県 W様 125号車は本日ウィンドウが入りました、

IMG_4316ドアバイザーも新品に交換済みです、

IMG_4324またタワーバーはオーダーどうりつや消しブラックにパウダーコートしております、鮮やかなベイサイドブルーにつや消しブラックが引き締まりますね、

IMG_4325作業も最終段階で組み付け作業を行っていますが、

IMG_4328BNR34はR32、R33と違ってステー類が非常に多いです、フロントバンパーリップだけでこれだけのステーがあります、今回全てパウダーコートしております。

 

 

BCNR33 A様 126号車

2020/08/10

BCNR33  A様 126号車はシャーシリフレッシュと防錆処理の施工をご依頼いただきました、

IMG_4247まずはドンドン分解していきます、

IMG_4245錆はそんなに多くは発生していませんが、今のうちにある程度対処しておけば今後が安心です、

IMG_4244作業前に下回りはスチームで洗浄していますので、ある程度綺麗になっています、シャーシの作業とある程度同時進行で防錆処理も進めていきます。

IMG_4242ドライブシャフトブーツがダメになっていたので左フロントはグリスまみれです、

IMG_4248リアメンバーは今回ノーマルブッシュ仕様でリフレッシュしますので、パーツ供給の都合上

IMG_4250新品メンバーアッセンへの交換となります。

IMG_4268その他交換部品です、

IMG_4279錆の発生しているアーム類も再塗装します。

IMG_4275まずはリアから、外したナックルを

IMG_4281ブッシュを抜いてウェットブラストで綺麗に、

IMG_4277そこに新品ブッシュ、ボールジョイントを

IMG_4283圧入してリアナックル完成、

IMG_4285ドライブシャフトのグリスシールがダメになると水が進入してこのようにスプライン部が腐食し、取り外すのが非常に困難になります、

IMG_4287前後ハブ、ベアリングを交換します、

IMG_4284スプラインだけじゃなく、フロント比べて格段に破れにくいですが、それでもリアのドライブシャフトブーツも年数から言っても限界ですので、

IMG_4295左右、ブーツを交換しOHします、

IMG_4226あとは組み付けです、このリア周りが、

IMG_4297こうなります、サイドブレーキ機構も全て洗浄し、グリスアップして組み付けます。

IMG_4299続いてフロントも

IMG_4300リアと同じくナックルはウェットブラストで綺麗にして、

IMG_4301新品ハブと、ベアリングを組み込み完成、

IMG_4304それを車体に取り付け、この後は部品がお盆明けの入荷になりますので、作業は少し中断です。