防錆処理について

2017/11/23

防錆処理、最近非常によくお問い合わせがあります。

再販部品も出るようですが、それにしてもすべては出ないでしょうから、生産廃止になる可能性、すでになっている部品をどう使っていくか、どう壊さないかが大切です。

 

 

1今後メニュー、プランにして紹介させて頂きますが、防錆について触れたいと思います。

防錆処理はできる範囲だけ行っても、もちろん効果はありますが、バラさないと効果は半減以下です。

 

作業としては、各パーツの分解、取り外し作業があり、設備も必要な上、陸運局の認証を得た工場である必要があります。

分解後、錆の有無により、板金作業が必要です。

その後、塗装作業を行い、

最後は組み付け作業が必要です、この時、ただ洗って組み付けるのではなく、各パートごとに、劣化や異常がある場合は修理、交換が必要になります。

当店でよく行っているシャーシリフレッシュなどです。

 

缶スプレーを吹き付けるだけも防錆作業ですが、このように整備、板金、塗装が全て必要なのも防錆処理です。

2当店での防錆メニューの一番大掛かりなものでは車両を一度全分解します。

4そのうえで必要な個所にシーリングを行います。

分解が必要な理由として、また、バラさないと効果半減といったのは、

 

IMG_9057参考にBCNR33ですが、

IMG_9067リアメンバーの取り付けバーの裏に

IMG_9069錆が発生します。

IMG_0375ですので、まずはリアメンバーアッセンを下し

IMG_0378続いて燃料タンクを下します。

IMG_0379燃料タンクとボディが接触している部分が、

IMG_0381各部、

IMG_0386錆が出てきています、このレベルの錆なら問題なく取り除けますが、ほおっておくと

IMG_0038燃料タンクの裏のフレームが取り消しのつかないことになります。

 

その為

5全体を塗装するのが望ましいと思います。

 

 

 

 

BNR32  三重県 092号車 5

2017/11/23

BNR32  三重県 092号車はサイドステップ、インナーの続きです。

IMG_0321前回の

IMG_0340カットしたこの欠損部分を

IMG_0342パネルを作って

IMG_0349溶接して

IMG_0362復元

IMG_0360さぁ右側も

BNR32  三重県 092号車 4

2017/11/21

BNR32  三重県 092号車はリア周りが終わったのでサイドに取り掛かります。

IMG_0319まずはサイドステップを取り外して

IMG_0320定番の箇所が錆びて

IMG_0321ジャッキアップポイント前後は

IMG_0323とにかく錆びますね

IMG_0334錆のひどい部分を

IMG_0337鉄板から復元して

IMG_0340欠損部分を

IMG_0341復元して

IMG_0342いきます。

BNR32  神奈川県 K様 094号車 4

2017/11/21

BNR32  神奈川県 K様 094号車は本体のリフレッシュが完了したので、搭載準備に

IMG_0330燃料フィルターがかなり前のものなのでこのタイミングで交換

IMG_0306ヘッドカバーの中はスラッジでドロドロでしたので、

IMG_0307洗浄して組付

IMG_0332さらにエアコンプレッサーベルトのテンショナーベアリングが劣化して音が出ていたので新品に交換

 

BNR32 059号車 フルリフレッシュ 18

2017/11/21

BNR32 059号車 フルリフレッシュ車両は、下周りのアンダーコートとその上に塗られた塗装をはがしています。手作業ではがしていくので非常に時間が掛かり大変です。

IMG_0329あとはタイヤハウスともう少しはがせば下処理完了です。

BNR32  神奈川県 K様 094号車 3

2017/11/19

BNR32  神奈川県 K様 094号車 はリフレッシュステージ1のパーツの交換に入ります。

IMG_0297主にゴム類ですね、

IMG_0298この車両は冷却水の状態が悪く、各配管の錆も進んでいます。

IMG_0299またそれ以外にこの車両では各部に色々な加工がされていて、ノーマルに戻したり、手直ししたりしながら作業を進めています。

BNR32  三重県 092号車 3

2017/11/19

BNR32  三重県 092号車は新品フレーム、パネルの移植作業に入っています。

IMG_0278はずはトランクフロアとメインフレーム

IMG_0316続いてバックパネル、溶接完了後、サイドステップ、リアクオーターの交換に入ります。

BNR32  神奈川県 K様 094号車 2

2017/11/16

BNR32  神奈川県 K様 094号車ですが、当店では、エンジンリフレッシュ時には非常によく同時作業としてサージタンク、ヘッドカバーの塗装をさせて頂いております、今回も

IMG_0221まだマシな方ですが、各部塗装が剥離してきています、

IMG_0222剥がれているのは一部ですが、軽くエアブローしただけで、捲れていきますので、いったんすべて剥がさないと再塗装してもすぐに剥がれます。

IMG_0241ブラストにて塗装をすべて剥がします。

IMG_0243その後専用プライマーを塗装し、その上に本塗装します。今回は純正風で半艶仕上げです。

 

 

 

BNR32  神奈川県 K様 094号車 1

2017/11/15

BNR32  神奈川県 K様 094号車は本日エンジン降ろしました。

IMG_0212各部オイル漏れも発生しています。

IMG_0201降ろしてから、

IMG_0206補機類の分解を行って、明日洗浄です。

BNR34  神奈川県 N様 090号車 11

2017/11/14

BNR34  神奈川県 N様 090号車は足回りの作業の続きです。

IMG_9988汚れていたリアナックルをIMG_0127ウェットブラストできれいにして

IMG_0128新品ブッシュを組み込み

IMG_0129リアナックル完成

IMG_0130ハブ、ハブベアリングも新品に

IMG_0134バックプレートも洗浄して

IMG_0135細かな錆が出ていますので

IMG_0136ブラストで取り除いて塗装

IMG_0137ドライブシャフトもOHして

IMG_0138続いて、フロントナックルもウェットブラストして

IMG_0139新品ベアリング、ハブと組み付け

IMG_0140各ボールジョイントも新品に

IMG_0142車両に組み付けて、あとはブレーキです。